ギムナジウム教師ママのドイツ暮らし

ギムナジウム(高校)の一教師として、一母として、一日本人としてのつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

子供に「本物」を見せる

今年は、珍しく雪が多いですね。

天候が理由で、本日のFCR-ベルリン戦は中止になりました。
※近くFCRの日本語のサイトが立ち上がる予定ですが、
それまでは、ときどき、このブログで安藤選手情報をお知らせしますね。


それで、昨日、はじめてFCRの練習を見に行きました。
雪の中で汗びっしょりで練習している姿にびっくり。
こんなに寒くても、ちゃんと汗をかくんですね。
当たり前だけれど、目の前で見ると感動しますね。
で、感動のあまり、写真撮り忘れました~。

わたしの子供には、なんにおいてもできるだけ「本物」を
見せてあげたいと思います。本物からは、必ず学べる何かが
ある
、というのは、わたしの親の教育方針でもあります。

うちの子に限っていえば、、、、
安藤選手に「今度一緒にサッカーしよっか」といわれても、
「よっきぃとしたいの?いいよ。してあげるよ」
上から目線だったのが、本物のすごさが分かったのか、
「梢さん、今度一緒にサッカーしてね~」とお願い調に変わってきました。

でも、「スケートはよっきぃが梢さんに教えてあげる」などといってますね。
もっと学んでくれよ~!わが子。これからに期待することにします。
別窓 | 母のつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

安藤選手の試合の写真です。

安藤選手の周辺でお会いする記者の方々は、これまた選手以上に個性豊か。いろいろな方が、楽しみながら取材をして下さっていて、記者会見の質問の半分以上は「個人的興味」から来る質問じゃないかと思うほど。

そのなかでも、突出して私の(そして多分安藤選手も)お気に入りの記者さんがFrank M. Fischer氏。記者会見でもジョークを飛ばし、最後に「安藤選手の初会見はすばらしかった。よくやった、と伝えてくれ」と一言言い残してくれるあたり、なかなか粋。

試合でお会いしたときに、私も負けずに「会見の安藤選手の肉声の動画をアップしてくださってありがとう」と言うと「故郷の家族やファンが、声を聞きたいだろうと思ってね!」とにっこり。

そのFrank M. Fischer氏が、2月7日ケルン戦での安藤選手の写真をアップしてくださいました。
↓2月7日の試合の安藤選手のすばらしい写真がたくさん!
FCR 01 Duisburg - Kozue Ando im Spiel gegen den 1. FC Köln --Fotografie 1st4you.de


彼のコメントはこんな感じ。

本当は、ほかの記事を書く予定だったんだけど、なんと日本のファンから今後の安藤選手情報を楽しみにしている、とeメールが届いた。日本からメールが来るなんてめったにないことだ。というか、正直に言えば初めてだ。FCR2001のファンが日本にもできた!というのがうれしいではないか!今日は本当は試合の模様をアップする予定だったけど、変更して安藤選手特集にすることにした。ほかの選手の写真は明日以降だ!

27歳の日本代表選手は72分にゲームに出場するや否や、スポーツでは言語の障壁がないことを示してくれた。すぐにそしてスムーズにゲームに合流し、すばらしい走りと動きを見せ、彼女のDuisburgライオンチームでの初戦をダイビングシュートで飾った。日本の2004年2009年の得点王およびベストプレーヤーのお出ましだ!




Frank M. Fischer氏は、これまでもこれからも、たくさんの写真を撮ってくださいます。安藤選手ファンの方はぜひお気に入りに登録を。

ファンの一声って、ほんとうに大切で、ありがたいものだと実感しました。かくいう私も、日本の方からの「現地情報が知りたい」という声が心に残り、あわてて日本語お伝えいている次第。これからも、応援よろしくお願いします。



別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

安藤梢選手 初出場・初得点!

2月7日に行われたDFBポカール準々決勝、対ケルン戦。割と近いのケルンSüdstadiumだったので、通訳として同行してまいりました。FCR2001が4対0で勝ち、準決勝進出を決めました。安藤選手は、後半72分から出場。85分にヘッドで得点を決めました。おめでとう!

選手リストはこちら↓
scan0002.jpg

この記事には、安藤選手の様子が詳しく書かれています。↓
Köln - FCR Duisburg 0:4 In der zweiten Hälfte gelingt die Befreiung -Rebier sport onoine
記事一部抜粋。

Den Schlusspunkt setzte der japanische Neuzugang Kozue Ando. Erst in der 72. Minute für Annemieke Kiesel eingewechselt, durfte sie bei ihrem Debüt kurz darauf direkt jubeln. Die hervorragende Flanke von Jennifer Oster verwertete Ando per Kopf zum 4:0-Entstand (85.). Bereits zuvor hatte die 27-Jährige mit schönen Doppelpässen mit Grings und guten Laufwegen ihr enormes Können bewiesen.


最終得点は、日本人新選手、安藤梢が稼ぎ出した。後半72分にAnnemieke Kieselと交代したその直後、彼女のデビューを歓声で飾った。85分に、Jennifer Osterの卓越したセンタリングを安藤がヘッドで着実に決め、4対0に 。その前にすでに、この27歳の選手はGringとのダブルパスやすばらしい動きを見せ、彼女の膨大な能力を示した。



会場の雰囲気はこんな感じです。
FCR 01 Duisburg besiegt den 1. FC Köln im DFB Pokal Viertelfinale mit 4:0 -1st4you




以下、私の取った写真。いい写真が少ないですし、編集もしていませんがご了承を。

ウォームアップ中
Bild+192_convert_20100208133403.jpg

日の丸を持って駆け付けてくれたドイツ人も。
Bild+195_convert_20100208133656.jpg Bild+198_convert_20100208133808.jpg

交代に入る安藤選手。
Bild+197_convert_20100208133555.jpg

試合後、さすがにうれしそう。
Bild+199_convert_20100208133907.jpg

ごあいさつ。
Bild+200_convert_20100208134025.jpg


ドイツに来てまだ1週間もたっていない安藤選手。あっという間にデビューを果たしたうえしっかり得点するところが、彼女の能力と強運さを物語っていると思います。でも何よりも驚いたのは、安藤選手の落ち着きぶり。試合に臨む前も、「緊張」よりも「楽しみ」という気持ちが強かった様子。監督に出場を言い渡された際も、小さな声で「キター」と呟いたのみで、淡々と身支度。大物は違う。

安藤選手がゴールを決めた瞬間、ベンチは大喜びで「SUSHI!!」のコール!?。安藤選手、「初ゴールしたら寿司をごちそうする」と約束していたんです!。ゴールを決めて帰ってきた安藤選手の第一声は、「あっという間に終わっちゃった!」。

退場する際に、観客席から「ANDO!」コールがあがり、ちょっと感動。観客席にいた夫は、FCRファンから「KOZUEの発音が難しいから、ニックネームを教えて!(苗字は嫌らしい。。。)」と迫られたとのこと。「好きな色」「誕生日」などいろいろな質問も受けました。「ヘッドが得意なんですか」「いいえ、苦手です」のやり取りには笑っちゃいました。こうやって、初舞台を温かく受け入れてもらえて本当に良かったです。

わが子、よっきぃは「梢さんは、ダイ・スゴイ」
わたし 「どういう意味?」
よっきぃ「ダイ・スゴイって世界一よりすごいってことだよ~!」

次なる試合は、2月13日ベルリンにてベルリンと対戦。
別窓 | サッカー | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

安藤選手お披露目記者会見に行ってきました

安藤梢選手がやってくる!
安藤梢選手がやって来た!-1
女子サッカー安藤梢選手がやって来た!-2

の続きです。

2月5日金曜日、Duisburg市役所にてFCR01Duisburgの記者会見が行われました。安藤選手は、まず市庁舎の古い建物に好印象を持ったようでした。古式エレベーターを見るや元気に飛び乗って楽しそう。私もこのDuisburgの市庁舎がこんなに素敵だとは、知りませんでした。

会見は、FCR2001チームとしては稀に見る大きな記者会見だったそうですが、パンや飲み物が用意されたテーブルを囲んで終始和やかな雰囲気。安藤選手の「Guten Tag!」の挨拶に、記者から「コンニチワ!」と返ってきて、会場大笑い。安藤選手も「前にズラリと並ぶ形じゃないんだ~」「皆さん細かいことまできくんですね~」と、日本での会見との違いも楽しんでいる様子でした。

安藤先週のドイツデビュー戦は2月7日対FCケルン戦になる模様。がんばれ~!

FCR2001Duisburg-FCKöln
日時:2月7日(日)14:00キックオフ
場所:Kölner Südstadion, Vorgebirgsweg 2


応援に行ける方は是非!


以下、記者会見の報道です(見つけたものだけ)。
最初にドイツ語で挨拶をした安藤選手は好印象だったようで、どの記事も非常に好意的。大きな期待が伺えます。

FCR01 Duisburg -fotos1st4you 動画あり
FCR01 Duisburg-Kozue Ando



FCR Dsuirbug 新選手加入 -Rheinische Post
 動画あり
Neuzugang beim FCR Duisburg


新聞DerWesten 記事
Gegen Arsenal spielt der FCR in der MSV-Arena FCR, 05.02.2010, Thomas Kristaniak und Friedhelm Thelen 
別窓 | サッカー | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

女子サッカー安藤梢選手がDuisburgへやって来た!-2

安藤梢選手がやってくる!
安藤梢選手がやって来た!-1
の続きです。

世界を目指す強靭な精神力の女子選手って、どんな人だろう、、、、と思っていましたが、お会いしてびっくり。気さくで笑顔が素敵なかわいらしい女性でした。「日本語を話す方がいてくれて、うれしい」と素直に喜んでくださいました。

皆がドイツ語で話しているときに、せっせと日本語通訳してお手伝いを試みたものの、時々パタリととまってしまうんですね。だって、、、サッカー知らないもので、サッカー用語がチンプンカンプンなんだもん!アウェイとかホームくらいなら想像がつきますが、U20のQualifikationってなに?U20って、チーム?大会?出場権のこと?どうやって獲得するんだっけ? とあせっているうちに、会話終了。予習・勉強不足でございます。

ひとしきり話がすすんだところで遅れてやってきたドイツ人男性。いきなり安藤選手に「元気?寒いね。」と自然な日本語で話しかけているではありませんか。ワタクシ「日本語できる方がいるじゃないですかぁ」と驚いたら、「この方は、浦和レッズの元監督ギド・ブッフバルトさんです。ドイツでも日本でも有名な方ですよ」と安藤選手が優しく教えてくれました。ええ、そこまでは予習してないよ~。彼は、遠く離れたStuttgartからわざわざ安藤さんに会いに駆けつけてくれたのでした。

↓新ユニフォームを手にした安藤選手ギド・ブッフバルト元監督です。
IMG_7099_convert_20100203054957.jpg

↓の女性はMartina Voss-Tecklenburg監督。男性は、Guido Lutz会長。
IMG_7103_convert_20100203060524.jpg

家でこの写真を見た夫が「これ、すごく有名な女子サッカー監督だよ。女子サッカー元ドイツ代表だよ。」「こんな有名人たちと、何やってたの?」。カリスマ性のある人だなあとは感じましたが、ドイツサッカーも予習範囲外。もう、ほぼお手上げでございまする~。

でもまあ、ビジネスライクな話のときは、きゃあきゃあドキドキするサッカー人間よりも、サッカーに無知なワタクシのような人間のほうが、先方もきっとやりやすいはず、、、といいほうに考えよう。。。

このMartina Voss-Tecklenburg監督、実は娘さんのかつての大親友が私のギムナジウムの授業の日本語の生徒であることが発覚。さらには、写真に写っている会長さんも、私の勤めるギムナジウムの卒業生だということで、大盛り上がり。世間は狭いですよね。


ところで、ワタクシちゃんとこの後大急ぎで学校に戻って授業をしてまいりました。サボってるわけではありません。
フルタイムの教師業と子育て(と医者通い!)の合間を縫って、いったい何をやっているかというと、ワタクシの尊敬すべき前任者の先輩がすすめている「サッカーを通じた青少年交流」の一環のつもりなのであります。

次なるホームの試合は3月7日です!。お近くの皆さん、一緒に応援に行きませんか?
別窓 | サッカー | コメント:5 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | ギムナジウム教師ママのドイツ暮らし | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。