ギムナジウム教師ママのドイツ暮らし

ギムナジウム(高校)の一教師として、一母として、一日本人としてのつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

☆足が眠い、足が眠っちゃった。

☆誤用は習得プロセスの鏡☆

これは、

der Fuß ist eingeschlafen
足が眠った=足がしびれた

からきた間違いですね。

前に出た間違い

心に突き刺すよ~
→心臓に突き刺す

も再発してます。

きっと、よっきぃと私がゆっくり話す時間が減っていることも災いしています。
誤用は親子関係の鏡だったりして。。。。
スポンサーサイト
別窓 | こども語録-6歳 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨

☆ママと結婚する!

キマシタ。このせりふ。男の子は一度は口にするのでしょうか。
え、ワタシなんかでいいの?と身のひきしまる思い。

ワタシが「でもねえ、ママはパパと結婚しちゃったよ」というと、泣きそうな顔をしてみせる。思わず、「じゃあ、いいか。もう一度よっきぃと結婚しようかな」というと、、、「そのときは、でも、ママはおばあちゃんだねぇ」。。。。。。み、見事にはめられた。敵は上手だった。

彼の結論は、「よっきぃはほかの人と結婚してママと皆一緒に暮らすことにする」と言い出しました。いま我が家に旋風を引き起こしているサッカーの安藤梢選手が相当のお気に入りみたいで、「梢ちゃんと結婚したら、日本に帰らないといけないけど、ママはドイツにいるから一緒に暮らせない、、、」と、しばし悩んでおりましたとさ。
あ~あ。
別窓 | こども語録-6歳 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

☆優しい心臓

誤用は習得プロセスの鏡☆

昨日のでんでんクラブの時間でことわざの勉強中に。
ゆき先生 「鬼の目にも涙、ってどういう意味」
よっきぃ 「鬼も悲しくて泣いたり、優しい心臓があるってこと!」
ゆき先生 「そうだね。鬼みたいにこわそうな人にも、優しいがあるんだよね。」

この間違いはしょうがないですね。
ドイツ語では、心も心臓もHerz(英語のheart)ですからね。
しかも、ここのところのでんでんクラブのテーマは「身体部位」。
しっかり影響受けてるのは、うれしいといえばうれしい。

それにしても、優しい心臓って、、、、オカシすぎる。
ごめんね、よっきぃ。
別窓 | こども語録-6歳 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

☆肉まんの生地、上手に細くのばせたよ。

誤用は習得プロセスの鏡☆

よっきぃ(6歳)。
肉まんの生地を棒でまあるくのばしていたときの一言。

細くのばす は
薄くのばす の間違い。

ドイツ語では「薄い生地」も「細い筆」もdünn。

語義の範囲が違うところから来る誤用です。
これは、成人日本語学習者にもよく起こる間違いです。
別窓 | こども語録-6歳 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

☆ママ、石探して。/日本人はこの紙を温泉で使うよね。

誤用は習得プロセスの鏡☆

夏の日本帰省から数ヶ月。そしてただいま、私の仕事はフル回転。そうなると、よっきぃの日本語電池はだんだん切れかけてくるので、間違いがいっぱい!

表題の文は、文脈がないと分からない間違いですね。

「まま、この中から黒い探して」
レゴのブロックで一緒に遊んでいるときに、そういわれて素直に黒い石を探していた私は、途中で「石なんか入ってないよ」と言って「はっ!?」と気づきました。ドイツ語では、Lego Stein (レゴ石)と言うんですよね~。

「日本人はこのを温泉で使うよね」
といいながら、よっきぃが触っていたのは観葉植物の葉っぱ。ドイツ語で葉っぱはBlattですが、Blattはプリントなどの「紙」の意味もあります。
私が「紙?葉っぱ?」と聞き返すと、よっきぃは「あ、紙って言っちゃった。。。葉っぱ、葉っぱ。」とはにかんでいました。自分で「間違えちゃった」と認識し、内省できるようになったっというのは、また初めての出来事。

しかし、言葉の使いまわしとか文法的要素ではなく、こういう簡単な名詞にドイツ語が進出してきてるってことは、かなりインプット不足ということかも。。。。母、がんばらねば!

別窓 | こども語録-6歳 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ギムナジウム教師ママのドイツ暮らし | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。