ギムナジウム教師ママのドイツ暮らし

ギムナジウム(高校)の一教師として、一母として、一日本人としてのつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ギムナジウム(高校)の教員になって驚いたこと-2

ギムナジウム(高校)の教員になって驚いたこと-1 の続きです。

4.職員室に、「私有物」の概念が希薄なこと


どうやら職員室に与えられた机の上は「公共」の領域のようで、私はそれにいまだに慣れません。

たとえば、ワタクシの机の上の七つ道具は、まるで皆のモノ。誰かが「××、誰か持ってませんかぁ」ときくと、「松尾先生の机の上は?」と別の誰か。でも、目の前で借りてくれるならいいほうで、時にはワタクシが使おうとしたときにホッチキスの芯がなくなってて、イラっとすることも。自費で買ってるんですけど。。。

となりにアルバニア人の先生が来てからは、ワタクシのはさみやホッチキスがコピールームで発見されたり、糊のふたが閉まってなかったり、なんてことが増えていますが、これはきっと彼女の性格のなせる業だとにらんでます。フム。

別の例は、お菓子。机の上には自分が食べたいお菓子を置きっ放しにしてはいけません
↓のようなものを置こうものなら、どんどん減ります。
images.jpg

あるときは、5メートル以上も離れた自分の席から歩いてきた同僚が、突然角度を変えてワタクシの机にやってきて、「あら、いいかしら」とチョコレートを持っていきました。目をつけてたっちゅうことです。スゴイ、、、。何もいえないはずが、「どうぞ、どうぞ」などといってみる、日本人なワタクシ。

日本からドイツ初体験の実習生がやってきたときには、彼女と二人で休憩時間を充実させようと、いろいろなお菓子を買いこんでいたのですが、お菓子の減りの早さに唖然。みんな食べてるんですよぉ、同僚たち。せっかくなので、実験開始。いろんなものを置いて様子を見てみました。その結果は、、、、以下のとおり。

1位 トブラローネ チョコレート 黒 
Toblerone.jpg

2位 HARIBOネズミグミ 白
1200054193_SuesseMaeuse200g.jpg

最下位 日本の煎餅

サンプリング調査したい方、ご一報ください。

このトピック、まだ続きます。
別窓 | 教師のつぶやき | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<☆よっきぃは喜んで喜んで眠れない | ギムナジウム教師ママのドイツ暮らし | ギムナジウム(高校)の教員になって驚いたこと-1>>

この記事のコメント

ドイツの職員室って面白いんですね。私はアメリカでやっぱり日本語教員をしていましたが、一応自分のオフィスがありました。もしくは自分の教室が自分のオフィス兼用といったところ。教室の管理はもちろん教科担当の教師だけがするのです。専用の個室があればドアの鍵はもちろん自分だけ、教室が兼用なら机やロッカーに鍵、もちろん教室のドアも鍵、でした。職員室そのものがありませんでしたね・・・。自分のホチキスやハサミがなくなっていたら(生徒が持っていって)かなり激怒してもう絶対するなよっ、って皆の前で言ってましたが、それが同僚となるとそんなこともいえないですよね。ってか不便なことも多いのではないでしょうか・・・。他の先生も自分の備品が移動もしくは見当たらなくても怒らずに仕事しているのですか?
2010-01-14 Thu 09:24 | URL | ようこ #-[ 内容変更] | top↑
留守にしていたので、お返事が遅くなってすみません。
ようこさんって、双子のお母様のようこさんですか?日本語を教えていらしたんですね~。
違う学校や、違う国では、どうなんだろう?って思っていましたが、教師に個室があるとは、さすがアメリカですね。
わたしの学校で私物の公私があいまいなのは、職員室のテーブルが島になっているのも関係あるかもしれません。誰かが誕生日だと、8つある各島にお菓子が置かれていたりします。それは、皆で食べる「公」のもの。でも、そういうものにはたいてい「みなさんでどうぞ」のメッセージがあったり、どの島にもあいてあったり、「公」であると推測できるポイントがいくつかあります。
わたしのお菓子は、どうみても「個」のものというおき方だったんですよね~。で、わざわざとりに来るような同僚って、だいたい決まっているようなので、個人のモラルの問題なのか、、と思っていたのですが、あるときカトリックの牧師先生が、わざわざわたしの机にやってきて「白ねずみグミ」を持っていかれました。カトリックのモラル的にOKなのか、牧師として彼がモラル違反なのか、ちっともわかりません。
七つ道具は、もって行かれると困るので、同僚の持ち物に名前をでかでかと書いてあります。わたしはかわいいシールなんかを貼っていたので、皆さんに酷使されているうちに、はがれてなくなってしまったのが現状。でも、ホッチキスの芯にまでは名前をかけませんし、やっぱりわたしには不思議な環境です。。。。
2010-01-19 Tue 21:26 | URL | かおる #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ギムナジウム教師ママのドイツ暮らし |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。