ギムナジウム教師ママのドイツ暮らし

ギムナジウム(高校)の一教師として、一母として、一日本人としてのつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

夫婦で外泊。そのとき、子供は??

IMG_6919_convert_20100119184247.jpg

↑これ、なんだかおわかりですか?

週末に所用でブタペストに行ってきました。
なかなか行かない町なので、夫も連れて行きました。
こうやってばたばたと働くわたくしを、普段家で支えてくれる夫へのお礼です!

で、早朝発の飛行機から撮った朝焼けの写真が↑。
自然が作り出す色の美しさに、息をも呑む思い。

時間とともに、↓のようにどんどん色が変わります。
まるで、シュタイナー教育で描かれる淡い絵のよう。

IMG_6920_convert_20100119184411.jpg


ところで、よっきぃは車で1時間半のボンにいるおばばに預けました。
これまでだったら寂しそうにするよっきぃが、ココに書いたとおり、お泊りが楽しみで仕方ない様子。
「4回おばあちゃんちで寝るんだよ!」となんどもトランクの中身を確かめて、超ご機嫌。

ブタペストから電話したときも、「今からお仕事だから電話切るね」というと、よっきぃは「うん、じゃあね!」とあっさり。これまでだったら、「あのね、えとね」と粘られて困るはずなのに、今回は(えっ、もうおしまいかい!)と」焦るわたし。

子供は日に日に成長しているんですね。


そして、昨日、久しぶりに一緒に夕食。
よっきぃ 「よっきぃはね、そんなに長くおばあちゃんのところにいたから、日本語忘れちゃった。」
わたくし 「でも、よっきぃ、ちゃんと日本語で話してるジャン!」
よっきぃ 「でもね、『ママがサンドイッチ食べる?』って言ったとき、よっきぃはどんな食べ物かわかんなかったんだよ。見たらすぐ思い出したけどね!」


言語の学習と忘却も一日一日進んでいるようで。。。
まあ、バイリンガル児には仕方のないことですが。

ブタペストの様子は、また改めてアップします!

別窓 | 母のつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<生徒達の「2010年の抱負」-個人化作文 | ギムナジウム教師ママのドイツ暮らし | ☆よっきぃは喜んで喜んで眠れない>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ギムナジウム教師ママのドイツ暮らし |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。