ギムナジウム教師ママのドイツ暮らし

ギムナジウム(高校)の一教師として、一母として、一日本人としてのつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

☆ママ、よっきぃといっしょに食べたこと、知ってる?

誤用は習得プロセスの鏡☆

まま、よっきぃと一緒に食べたこと 覚えてる? 

の間違いと思われし。

ドイツ語で
"Weisst du noch ....?"( ..... まだ知ってる?)
という言い方をするからでしょうね。

で、このドイツ語"wissen"は
 知っている
 分かっている
 覚えている
と、最低3つの日本語に対応しています。

なので、ドイツ人には、この3つの日本語の使い分けが
難しいです。特に、「知ってる」と「分かっている」は
よく誤用が見られます。

逆にドイツ語には"kennen"
 知っている
 知り合いである
があります。

なので、日本人には、"wissen"と"kennen"の使い分けが
難しかったりします。

ちなみに、自由学芸堂ドイツ語によると

kennen も wissen も、共に「知っている」という意味になりますが、それぞれの違いを簡潔に述べるならば、 kennen は具体的な「人」や「物」を知っている場合に用い、 wissen は「事柄」について知っている場合に用います。



ふむふむ。

≪よっきぃ6歳≫

別窓 | こども語録-6歳 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ピロリ菌って知ってますか? | ギムナジウム教師ママのドイツ暮らし | ギムナジウム(高校)の教員になって驚いたこと-3>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ギムナジウム教師ママのドイツ暮らし |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。