ギムナジウム教師ママのドイツ暮らし

ギムナジウム(高校)の一教師として、一母として、一日本人としてのつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

☆おばあちゃんの猫、黒だけなんだよ。

誤用は習得プロセスの鏡☆

「ほかの色の猫は、だれの?」と聞きたくなりましたが、、、

これは、
おばあちゃんの猫、真っ黒なんだよ。
が正解。

周りにいた大人たちは「???」だったようで、ワタクシが「真っ黒」と翻訳すると「あ~、そうなのか!」と納得。母親の勘、というより、ばあばの猫が黒猫であることや一匹しかいないことを知っていたり、総合的に情報が多いからわかるんですね。でも、その総合情報力を駆使した言語指導こそが、親の役目なのだと、改めて認識したのでありました。

よっきぃ5歳
別窓 | こども語録-5歳 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<黒大根の食べ方 | ギムナジウム教師ママのドイツ暮らし | ピロリ菌検査 -ドイツの医療事情->>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ギムナジウム教師ママのドイツ暮らし |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。