ギムナジウム教師ママのドイツ暮らし

ギムナジウム(高校)の一教師として、一母として、一日本人としてのつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

安藤選手の試合の写真です。

安藤選手の周辺でお会いする記者の方々は、これまた選手以上に個性豊か。いろいろな方が、楽しみながら取材をして下さっていて、記者会見の質問の半分以上は「個人的興味」から来る質問じゃないかと思うほど。

そのなかでも、突出して私の(そして多分安藤選手も)お気に入りの記者さんがFrank M. Fischer氏。記者会見でもジョークを飛ばし、最後に「安藤選手の初会見はすばらしかった。よくやった、と伝えてくれ」と一言言い残してくれるあたり、なかなか粋。

試合でお会いしたときに、私も負けずに「会見の安藤選手の肉声の動画をアップしてくださってありがとう」と言うと「故郷の家族やファンが、声を聞きたいだろうと思ってね!」とにっこり。

そのFrank M. Fischer氏が、2月7日ケルン戦での安藤選手の写真をアップしてくださいました。
↓2月7日の試合の安藤選手のすばらしい写真がたくさん!
FCR 01 Duisburg - Kozue Ando im Spiel gegen den 1. FC Köln --Fotografie 1st4you.de


彼のコメントはこんな感じ。

本当は、ほかの記事を書く予定だったんだけど、なんと日本のファンから今後の安藤選手情報を楽しみにしている、とeメールが届いた。日本からメールが来るなんてめったにないことだ。というか、正直に言えば初めてだ。FCR2001のファンが日本にもできた!というのがうれしいではないか!今日は本当は試合の模様をアップする予定だったけど、変更して安藤選手特集にすることにした。ほかの選手の写真は明日以降だ!

27歳の日本代表選手は72分にゲームに出場するや否や、スポーツでは言語の障壁がないことを示してくれた。すぐにそしてスムーズにゲームに合流し、すばらしい走りと動きを見せ、彼女のDuisburgライオンチームでの初戦をダイビングシュートで飾った。日本の2004年2009年の得点王およびベストプレーヤーのお出ましだ!




Frank M. Fischer氏は、これまでもこれからも、たくさんの写真を撮ってくださいます。安藤選手ファンの方はぜひお気に入りに登録を。

ファンの一声って、ほんとうに大切で、ありがたいものだと実感しました。かくいう私も、日本の方からの「現地情報が知りたい」という声が心に残り、あわてて日本語お伝えいている次第。これからも、応援よろしくお願いします。



別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<子供に「本物」を見せる | ギムナジウム教師ママのドイツ暮らし | 安藤梢選手 初出場・初得点!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ギムナジウム教師ママのドイツ暮らし |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。