ギムナジウム教師ママのドイツ暮らし

ギムナジウム(高校)の一教師として、一母として、一日本人としてのつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

子供に「本物」を見せる

今年は、珍しく雪が多いですね。

天候が理由で、本日のFCR-ベルリン戦は中止になりました。
※近くFCRの日本語のサイトが立ち上がる予定ですが、
それまでは、ときどき、このブログで安藤選手情報をお知らせしますね。


それで、昨日、はじめてFCRの練習を見に行きました。
雪の中で汗びっしょりで練習している姿にびっくり。
こんなに寒くても、ちゃんと汗をかくんですね。
当たり前だけれど、目の前で見ると感動しますね。
で、感動のあまり、写真撮り忘れました~。

わたしの子供には、なんにおいてもできるだけ「本物」を
見せてあげたいと思います。本物からは、必ず学べる何かが
ある
、というのは、わたしの親の教育方針でもあります。

うちの子に限っていえば、、、、
安藤選手に「今度一緒にサッカーしよっか」といわれても、
「よっきぃとしたいの?いいよ。してあげるよ」
上から目線だったのが、本物のすごさが分かったのか、
「梢さん、今度一緒にサッカーしてね~」とお願い調に変わってきました。

でも、「スケートはよっきぃが梢さんに教えてあげる」などといってますね。
もっと学んでくれよ~!わが子。これからに期待することにします。
別窓 | 母のつぶやき | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<☆ママが話すとき、よっきぃの頭はドイツ語がわからないの。 | ギムナジウム教師ママのドイツ暮らし | 安藤選手の試合の写真です。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ギムナジウム教師ママのドイツ暮らし |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。